医療事情の変化は保険を見直すきっかけ

増えるショップ

営業担当に保険相談をする時代は終わりました。

加入している保険の保険相談を、ずっと長年その保険会社の営業担当にされてきた方は、少なくないと思います。 しかし近年、乗り合い型保険ショップの躍進により、現在加入している保険の相談を、こうした保険ショップで行う人が増え続けているのです。 乗り合い型保険ショップとは、以前の直営店とは異なり、取り扱う保険会社も、その商品も複数であり、1社の商品だけでなく、他会社の商品とも見比べる事が出来るので、自分にとって一番良いパターンのものを組み合わせたりする事が可能になるというものなのです。勿論、先程も述べたように、 保険相談の際に自分が加入している保険についても相談にのってくれますので、 乗り換えを検討されていない方でも気軽に保険相談する事が出来ます。

ファイナンシャルプランナーは、保険の強い味方です。

こうした保険ショップの無料保険相談は、保険ショップが提携している、特定の企業に属さないファイナンシャルプランナーが担当しています。 ファイナンシャルプランナーとはお金の専門家であり、資産運用や保険等、お金に関する分野で幅広く活躍しています。またライフプランナー、人生設計の専門家としての知識も多く持ち合わせていますので、保険に関しても各家庭の家計に応じたプランを紹介する事が出来るのです。そして特定に属していないからこそ、複数の保険会社のものに対する保険相談を受ける事が可能で、契約代行もプランナーが執り行ってくれます。 こうした公平中立な立場にいるファイナンシャルプランナーですが、契約手数料を各保険会社から利益として得ている為、中には稀に高額な商品ばかりを紹介したりする人もいるようです。しかしながら、こうした無料保険相談のファイナンシャルプランナーは信頼が第一ですので、こうした行為を見かけた時は、保険ショップにすみやかに報告するようにしましょう。

» ページのトップへ戻る